Funny Fountain(いずみ文具のブログ)

文具力で日本を元気に(^^)/


コメントする

【3M スコッチ 手でまっすぐ切れるテープ】

おはようございます!ステーショナリーコンシェルジュいずみ文具店長、舟橋です!
buiwgFhp

商品を発送する際、見た目のきれいさから、布粘着テープや紙粘着テープではなく、

透明梱包テープを使っているのですが、ハサミで切るとくしゃくしゃになったりするので

専用テープカッターを取りつけて切っています。

しかしなんとこのテープ、手で切れてしまうんです。

71TnsJFf-uL._SL1500_
しかも、紙粘着テープだと手で切ると切り口がまっすぐに揃わないのですが、
これは布粘着テープのようにまっすぐに切れてしまうんです。

テープ革命ですね!こんなのが欲しかったんです。

これなら、テープカッターを取りつけなくていい分、置き場所が省スペースとなりますし、

作業の際、ハサミやカッターを持ち歩かなくても気軽にテープ1個持っていけば作業可能となります。

便利ですね、これ(^^)/

ただひとつだけ難点と言えば、セロテープのように折り返しを付けておかないと、

次の作業の際、切れ目がわからなくなることもありそうです。
(テープに厚みがあるのでラップ並みに困ることはないと思いますが)

住友3Mホームページ
http://www.mmm.co.jp/office/packing/3842n.html

広告


コメントする

【PILOT フリクションコーナー】

今日のいずみ文具店長舟橋の一押しは、消せるボールペンで有名な
PILOT フリクションボールペン

oQn2NB9K

このボールペン、どうやって紙に書いた文字や絵を消すのかというと、
従来のように紙の表面を削ったり、インクを紙からはがしたりするわけではありません。
なんと!温度変化で筆跡を透明化するんです。
温度変化によりインキを無色にする「フリクションインキ」を搭載した画期的な新発想のボールペンです。
「フリクションインキ」には消色温度が設定されているため、筆跡をボディ後部の専用ラバーで擦ることで生じる摩擦熱によりインキの色が無色に変わり、筆跡を消すことができます。

つまり、消しカスが出ない。消し残りが少ない。
消しゴムで消す筆記具と異なり、摩擦熱により筆跡のインキを無色にするため、消しカスが出ません。
また、鉛筆やシャープペンシルの消し跡に比べて消し残りが非常に少ないのも特長です。

なので何度でも書き消し可能なこのペンは、予定などを手帳に書き込むのに重宝します。
インキ消去液などの化学式と異なり、消した箇所での繰り返し筆記が可能です。

・使用方法は、筆跡が乾いてから、軸後部のラバーでこすると色が消えます。
・注意点として、証書類・宛名書きには使用できません。60℃以上になるとインキが無色になるためです。
直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置くと筆跡が消えてしまいます。
また、-10℃前後になると消去した筆跡が戻る場合があります。
極寒地にお住まいの方や、冷蔵庫などで作業をなされる方は注意が必要です。

当店に在庫があるもの(上記写真参照)
DSC09701
・1番スタンダードで当店でも売れ筋No.1の「フリクションボールノック0.7・0.5・0.38」
全10色それぞれ各色あります。
0.38のみ当店黒、赤、青の3色の在庫となります。

DSC09679
・フリクションボール3
・フリクションボール3 メタル
・フリクションボール3 ウッド
「フリクションボール3」は、1本で3色を使い分けでき、何度でも書き消し可能な利便性の高い3色ボールペンです。
インキ色は黒・赤・青のベーシックな3色。
ペン先は0.5mmの極細タイプで、手帳や資料などの細かい箇所への書き込みに適しています。
またクリップは当社オリジナルのリフトクリップを採用。
厚いものでもしっかり挟め、10万回はさんでもこわれません(PILOT社試験データによる)。

DSC09682
フリクションボール2 Biz
ビジネスシーンで活躍するフリクションボールビズシリーズに回転2色モデル「フリクションボール2 ビズ」新登場。
1本で黒・赤の2色が使えるから、どんなシーンでもスピーディに対応できます。
ボディにはメタル素材を使用し、スーツのポケットにもよく馴染みます。
ペン先は細かい箇所への筆記に最適な超極細タイプの0.38mm。
細かく書けてきれいに消去できるため、商談資料への書き込み・修正、手帳でのスケジュール管理・変更に最適です。

もう愛用者の方は多いと思いますが、この便利さを一度味わうともう手放せません(笑)。
まだ、使った事のない方は、ぜひ体感ください。

参照:株式会社 パイロットコーポレーションホームページ
http://www.pilot.co.jp/


コメントする

【ネオクリッツ(KOKUYOペンケース)コーナー】

目からウロコの新発想ペンケース
ペンケースがペンスタンドに早変わり!
お気に入りの文房具をオフィスでも、自宅でも、外出先でも!

key04_1405

「書きやすいシャープペン」「ダイアリー用のカラーボールペン」「お礼状を書く万年筆」…時と場所と用途によって、それぞれお気に入りの文房具があるはず。

とはいえ、オフィス用、携帯用、自宅用と筆入れを3本ずつそろえるのは手間だし、お金もかかります。
でも、ネオクリッツならばお気に入りの文房具をいつも携帯できるんです。
key02_1405 (1)

しかも、くるりと上部を折り返すと安定感抜群のペンスタンドに変身!
key03_1405
ネオクリッツは見分けやすくて省スペース、家計とお小遣いの節約、バッグの中もすっきり整理と、目からウロコの新発想ペンケースです。

カラフルなナイロン素材の軽量設計
key01_1405

ネオクリッツ(コクヨホームページ)
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/neo-critz/

facebookページ
https://www.facebook.com/neocritz.japan